• アンティーク鑑定基礎コース【後期】スケジュールが決定しました。くわしくはこちら→ パリ、ヴェルサイユ、ロワールで憧れの18世紀シャトーライフを体験!マリー・アントワネットをテーマとした修学旅行&プレ・クラスにご一緒しませんか? くわしくはこちら→ 
    ライン

    ■2016/8/13(土)〜15(月)■カフェ・ド・セナクル

    夏の盛りの「カフェ・ド・セナクル」開催します!

    「プティ・セナクル」経堂教室を開放して、アンティークや欧州文化の垣根を越して、大勢の皆さんに楽しく集っていただきたいという思いから始まった「カフェ・ド・セナクル」。
    8/13(土)から8/15(月)にかけて 今年も「カフェ・ド・セナクル」を開催をします。
    今年も美味しい手作り料理と飲み物、そして、お買い求めいただけるアンティークやフランス雑貨、食材を販売しながらスタッフ一同、皆さんのお越しをお待ちしています。

    今年のワインは駒沢大学前のワインカーブ「プティットメゾン」の内池直人さんセレクトです。 13日のランチは、スペインとの国境沿いのカタロニア地方。そして、15日はイタリアとの国境沿いのフレンチ・リヴィエラ。両日とも、料理とワインのマリアージュをお楽しみください。15日はワインアドバイザーの資格を持つ内池さんのワインレッスンもあります。超ご期待。

    カフェ・ド・セナクル店主 石澤季里

    *ランチ、レッスンのご予約→「プティ・セナクル」電話 03-3439-2044 メール antique@petitcenacle.jp
    *写真はイメージです
    *8/13に予定されていた浦上宗治さんのライブは都合により変更となりました。


    ■主催:プティ・セナクル
    ■協力:attic 松浦香苗


     


    < カフェ >

    ランチコース(8/13&8/15、各限定12食)、ケーク・サレ、スナックプレート、コーヒー、ワイン、他

    *** ケーキはすべてテイクアウト可能です ***

     


    < マーケット >

    「attic」(アンティーク)松浦香苗、プティ・セナクル、他

    8/13(土) 12時〜21時

     

     


    12時半〜14時半
    ●ランチョンレクチャー●
    ゆっくりパリガイド「2016年パリ風 最新インテリア」 講師:石澤季里 ゲスト:原田伊津子

    2011年、東北大震災の年に生まれたプティ・セナクル刊「ゆっくりのパリ 四季の冒険旅行」ガイド。かつて暮らし、取材して歩いたパリの昔と今をテーマに、今年1月から、石澤季里はアンスティチュ・フランセ東京でレクチャーを開催しています。今回は、スタッフ一同が力を合わせて作った最新版「ゆっくりパリ」ガイドの販売に伴い、ヴィンテージからニューショップまで、2016年のパリを彩るインテリアについてお話します。ゲストには、ファブリックコーディネーターの原田伊津子さんをお招きし、日本のインテリアにも最適な、最新流ファブリック事情をお話いただきます。

    参加費:無料 /ただしランチコースをオーダーください

    ●ランチコース【カタロニア】(スープ、ランチプレート、デザート、食後のドリンク付き):1,800円 / 限定12食

    |原田伊津子|Link 代表。インテリア・ファブリック アドバイザー。東京女学館短期大学卒業後、高級海外インテリアファブリック商社 ナショナルトレーデ ィング(現ナショナル物産インテリア事業部)に入社。 インテリアにおけるファブリックコーディネートを学ぶ。 法人、個人等のインテリアファブリック提案を多数こなしながら、生活空間でのインテリア ファブリックの重要性を伝えたいとフリーで活動している。

     

     


    16時〜17時
    ●「バリスタ野口の美味しいコーヒーの淹れ方」 講師:野口晴代

    「カフェ・ド・セナクル」ではすっかり定番の美味しいコーヒー。日々、より腕を磨くための努力を怠らないバリスタ野口が、美味しいコーヒーの淹れ方を御伝授します。夏の午後、美味しいコーヒータイムに癒されてください。

    参加費:500円 (コーヒー、プチ・ガトー付き)

     


    19時頃からゆるりと
    ●オーナーママKIRIとチーママMICHIのバータイム

     

     

    8/14(日) 12時〜19時

     

     


    14時〜15時
    ●「損をしない、お金との付き合い方」 講師:酒見りつ子

    英国がユーロ離脱することで大混乱中の世界のお金事情。そんななかで、大切なお金をしっかり管理する方法を学びます。ややこしいことは苦手な方にもご心配はご無用。猿でも(石澤でも)分かる解説で預金や投資についての解説いたします。(ご希望の方は、気になる預金や証券のパンフレットをお持ちください。講師がくわしく説明します)

    参加費:無料/1ドリンクご注文ください

    |酒見りつ子| 1982年上智大学比較文化学科卒業。1995年ロンドンビジネススクールにてファイナンス修士習得。32年間国際金融業務に携わる。為替取引、金利商品及びにオプション、スワップなどの派生商品などの業務を東京、ロンドン及びパリにて従事する。2002年よりロンドンのJPモルガンアセットマネージメントにて海外企業年金の日本株投資アドバイス業務を12年間担当する。現在は第一線から退き東京で暮らす。


    17時〜18時
    ●初心者のご参加も大歓迎!
    「フレンチ・コメディ劇で体現する、フランス人のメンタリティー&役立つフランス語」 講師:藤田美香

    市村正規、益岡徹らが出演して話題を呼んだコメディー『ART』は、 フランスの劇作家ヤスミナ・レザが、94年に発表し、世界の有名劇場でロングランを更新した超ヒット作です。この脚本の翻訳と脚本家の通訳を務めた藤田美香さんの指導のもと、劇中の科白の読み合わせに挑戦します。 フランス人のメンタリティーが絶妙に描写されているこの作品には、フランスで日常的に使われる 言い回しが満載。腹の立つことが多いフランス旅行でも(!)、きっと役立つフレーズが習得できるはずです。

    <あらすじ> 15年来の大親友である3人の中年男、マーク(市村正親)、セルジュ(益岡徹)、イワン。3人はそれぞれの生活を築きながら、長年友情を育んできた。だがある日、セルジュが高価な現代美術の絵を買う。絵は真っ白に塗られた背景に、真っ白な斜めのラインが入った1枚。マークにはその絵は、ただの白い物体にしか見えない。こんな無価値なものに親友が、5百万円もの大金を払うとは!セルジュの行動がどうしても理解できないマークは、セルジュと言い合ううちに互いの求めているもの、価値観の違いが次第に浮き彫りになっていく。結婚を間近に控え、些末な、でも重要な困難に次々直面していたイワンにとって、2人の親友の決裂は最も避けたいこと。なんとか友人たちのすれ違いを修復しようと試みるが、言葉を重ねるほどに3人の間の亀裂は深刻になってゆき……

    参加費:無料/1ドリンクご注文ください

    |藤田美香| パリのリセ・フラコジャポネでバカロレア修得後帰国。国際基督教大学(ICU)で政治学を学ぶ。日本生命保険相互会社の国際金融部を経て独立。上智大学非常勤教師、料理、演劇、他、多方面のフリーの通訳、翻訳家として活躍中。

     

    8/15(月) 12時〜15時

     

     


    12時〜12時45分

    ●ワインアドバイザー・内池直人が教える「地中海沿い南仏の料理とワインのマリアージュ」講師:内池直人

    参加費:無料 /ただしランチコースをオーダーください

    ●ランチコース【フレンチ・リヴィエラ】(スープ、ランチプレート、デザート、食後のドリンク付き):1,800円 / 限定12食

    |内池直人|世界ソーヴィニヨンブランコンクール フランス・ロワールワインコンクール日本人審査員 フランス・ブルゴーニュ委員会公認 ブルゴーニュワイン・インストラクター 日本ソムリエ協会公認 シニア・ワインアドバイザー
    http://www.cyber-wineshop.com/kaisya/aisatu/aisatu.htm#aisatsu プティットメゾン

     

    お問合せ

    「プティ・セナクル」
    レッスン・レクチャーのお申込み、ランチのご予約もこちらから

    電話 03-3439-2044   メール antique@petitcenacle.jp

     

    カルチャーサロン「プティ・セナクル」

    行ってから学ぶ?
    それとも学んでから行く?
    それは貴方次第です。

     

    アンティーク鑑定コース
    フランスロワール貴族の城
    旅カルチャーコース
    フランスロワール貴族の城


    アンティーク鑑定コース

    現代市場に存在する美術品やラグジュアリーグッズは、すべてアンティークを模倣することから生み出されたものだといっても過言ではありません。アンティークが生まれた時代背景とその芸術様式を識り、さらには鑑定できるようになることは、言うなれば「100年後にアンティークに成りうる逸品」を見定めるスキルを養うことに等しいのです。講師は、西洋アンティーク協会理事長、大原千晴氏、アンティーク家具修復英国国家資格を修得した蜷川浩史氏、他、現地のアートスクールで学んだ経験豊富な講師が教鞭を執ります。

    旅カルチャーコース

    プティ・セナクルでは、フランス王立工房で作られたアンティークの調度品で飾られたシャトーに宿泊し、マナーやプロトコルに則した貴族の年間行事に参加する旅を提案しています。“人生そのものが芸術である”という、フランス流アール・ド・ヴィーヴルの教えを肌で感じる絶好の機会です。 また、アンティークやブロカントが溢れるマーケットを訪ねる「宝探し」の後には、アンティークモール「ジェオグラフィカ」の蚤の市に出店するなどの機会を通して、これまでに培ってきたセンスとディーリングのスキルを披露する場を提供します。

    プティ・セナクルでは国内外のパートナーと連携し、初めてアンティークに触れる方から、海外の専門機関での研修を目指す方まで、さまざまな学びの場を提供・サポートしています。

    「プティ・セナクルと学び」についてはこちらをご覧ください。

    講座シリーズ

    グルメ・レクチャー

    見て、聴いて、食べて、楽しいカルチャーとグルメのコラボレーション。テーブルウエアや料理、マナーの歴史等、西洋アンティーク協会会長で食文化ヒストリアンの大原千晴氏の軽妙なトークでお届けします。毎回テーマにあった雰囲気あるレストランで開催します。

     

    プティ・セナクルの講座

    プティ・セナクルは入会不要です。
    <アンティーク鑑定基礎コース><旅カルチャーコース>の各講座は、単発クラスとしてどなたでも受講いただけます。

    <アンティーク鑑定中級コース>は、アンティーク鑑定基礎(旧総合)コースの修了者、旅カルチャーコースの修了者、 または同等の知識を持つこと(*)が認められる方が対象です。(*)については事務局へお問合せください。

     

    マダム・ジジからの手紙 モード・フリゾンのお城 石澤季里ブログバナー
    アルビオンアート
    マリー・アントワネット物語展
    これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝
    2012年6月8日発売
    「これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝」(メディアパル) 監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴、文:植田裕子/石澤季里