• 「海外研修プログラム」マエストロコース

    学ぶ

    アンティークのスペシャリスト 海外研修プログラム「マエストロコース」

    フランス文部省管轄下国家家具部門で国宝級家具とタペストリーの修復工房に参入し、アンティークの製作過程についての深い知識を得ることを目的とします。現地では、アパルトマンホテルに滞在しながら、授業のない週末にはパリで観ておくべき美術館やアトリエを訪問。また、パートナーシップを結んでいるサンジェルマン・デプレの「ル・カ レ・リヴ・ゴーシュ」協会のアンティークディーラーたちとの交流を計ります。地方への小旅行などを含んだ、フランスのアンティークを暮らすように体験する1週間の研修プログラムです。

    <タピスリー張り椅子コース> または、<キャビネットメーカーコース>を選択。
    【 各コース定員:3名】

    • フランスの歴史を飾るモビリエ・ナショナルの装飾品に触れながら、アンティークの様式の変遷を学ぶ。
    • 7万点のフランスの国家の宝が貯蔵されている倉庫を訪れ、アンティークの銘品たる所以を徹底研究。
    • 素材(木材、ブロンズ、テキスタイル)、技法、等の基礎知識を学ぶ。
    • 家具の黄金時代、ルイ15世(ロココ)時代の事務机の修復のA〜Zを識る。
    • 家具・タペストリーの修復に必要な道具の遣い方を学ぶ。
    • マエストロ(匠)のもとで、「インレイ細工パネル」または「テキスタイル画」の作品を仕上げる。

      このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

      Adobe Flash Player を取得

      参考 「Le trésor du Mobilier national」より

    対象

    • アンティーク鑑定基礎コースの修了者(旧総合コースを含む)、旅カルチャーコースの修了者、 または同等の知識を持つこと(*)が認められる方。
      (*)については事務局へお問合せください。

    ステップ

      モビリエ・ナショナルの研修が終わると
      【1】研修中に自分で作った作品が御持ち帰りになれます。
      * <タピスリー張り椅子コース>は「テキスタイル画」
      * <キャビネットメーカーコース>は「インレイ細工パネル」
      【2】フランス文部省管轄下、国家家具部門「モビリエ・ナショナル」認定 マエストロ研修修了証書

      【3】プティ・セナクル認定マエストロコース修了者の肩書きお名刺(50枚)

       

    旅して習うフランス国家家具鑑定・修復技術

    2017年度の実施はありません。
    過去のマエストロコースをご参照ください。

    旅の日程

    2017年度の実施はありません。
    過去のマエストロコースをご参照ください。

    プレ・クラス

    2017年度の実施はありません。
    過去のマエストロコースをご参照ください。

    過去のマエストロコース

    マダム・ジジからの手紙 モード・フリゾンのお城 石澤季里ブログバナー
    これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝
    2012年6月8日発売
    「これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝」(メディアパル) 監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴、文:植田裕子/石澤季里